新専門医制度に関する初期研修医の疑問

本日(6/18)レジナビフェア2017に参加し、何人かの初期研修医の方とお話しました。以下のふたつの質問は、初期研修医の先生にお知らせすべき情報が不足しているように思えて気になりました。

1)自分が後期研修を考えている施設が、現在は研修施設であるが、次年度に新専門医制度が実施されると研修基幹施設にならない可能性があるか。
2)サブスペシャルティとして、児童精神医学の専門医になりたい。精神神経学会は日本児童青年精神医学会をサブスペシャルティの学会として認めていないという噂を聴いたが、精神科からはじめて大丈夫か。

未定の部分や微妙な問題もあって回答をここに書くことはできませんが、<k-psy@kitasato-u.ac.jp 北里大学医学部精神科 宮岡等>にご連絡いただければ、私個人の意見をお話しします。

日本疼痛学会 「持続する痛みに影響を与える医師の対応 -精神科医の視点-」

久しぶりにランチョンセミナーでお話します(第2日目のランチョンセミナ-4)。http://jasp39.umin.jp/03.html

「医療化と精神医療」

気にしていることを精神神経誌の巻頭言に書きました。会員限定ページです。興味を持ってくださる会員の方はコメントなどいただけると幸いです。
「医療化と精神医療」
https://journal.jspn.or.jp/jspn/openpdf/1190040219.pdf

ふくらはぎのマッサージがうつ病予防に有効???

「ふくらはぎのマッサージがうつ病予防に有効」とテレビで言ってたけど、聞いたことがない話である。一人の医師による「少数例に有効」的症例報告をメディアでどうとりあげるかは、発表する医師とメディアで慎重に検討してほしい。http://trend.sunnysideworkers.com/archives/6737

4月12日のドクターG

ドクターGを見てます。熱がないにしても、急性発症、幻視など、この経過から統合失調症の疑いと告知する精神科医なんているんだろうか。医者にもよるだろうけど、なんか精神科医の能力を低く見積もられてるようで嫌だな。これが総合診療医の精神科医に対する見方だと思うと、もっと気になる。
 もう一点気になったのはる腫瘍随伴症候群と診断して、最後に映った文献が抗NMDA受容体抗体脳炎で、その後の経過の説明は後者のように見えたこと。誤解を生みませんか?
プロフィール

Miyaoka Hitoshi, MD., PhD.

Author:Miyaoka Hitoshi, MD., PhD.
北里大学医学部精神科
http://kitasatomiyaoka.web.fc2.com/index.html
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002255894818

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR