ガイドライン時代、ケースカンファの意義は?

気になっていることを書いてみました。http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/series/miyaoka/201612/549372.htm

「医師の初期研修、精神科を学ぶべき理由」

「医師の初期研修、精神科を学ぶべき理由」を載せました。全文読むには登録が必要ですが、読んでいただければと思います。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/series/miyaoka/201610/548819.html

北里での研修に関心ある方はぜひご連絡ください

北里での研修に関心ある方はぜひご連絡ください。
https://career.m3.com/kenshunavi/ikyoku/kitasato/psychiatry

「In my resident life」web版も追加しました

医学界新聞の最新号(3157号、2016年1月11日)web版のご案内
In My Resident Life

http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA03157_01#01


ブランクのある精神科医の研修

 不適切ではないかと疑われる対応や処方のあった精神科医について尋ねると、ある程度精神科の研修を受けた後、家庭などの事情で非常勤勤務のみ、あるいは医師をやってない時期があり、斡旋業者経由で最近その病院に就職したらしい。仕事には復帰して欲しいし、復帰しやすい職場環境を作るのは重要であるが、どうも研修不足である。精神科は大して研修しなくてもできると誤解しているのかもしれない。かつては大学や大病院で再度研修して就職という道筋が多かったが、斡旋業者は医師の知識や技能なしに紹介している。雇う病院に適切な教育をお願いするしかないのだが、もともと人手不足の病院が多いだけにそれも厳しい。患者さんにすぐ影響が出る問題だけに何とかしたい。
プロフィール

Miyaoka Hitoshi, MD., PhD.

Author:Miyaoka Hitoshi, MD., PhD.
北里大学医学部精神科
http://kitasatomiyaoka.web.fc2.com/index.html
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002255894818

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR