報道から:採血だけでうつ病診断 関連遺伝子の有無を判定?

うつ病診断に社会的なコンセンサスも得られてない現状で、国立の機関であるNCNP (国立精神・神経医療研究センター)がこんなことをやるっていうの、好ましくないように思います。この報道を読んだ限りでは止めるべきです。  https://newswitch.jp/p/10957

うつ病に関するメディア記事の誤り

うつ病の診断基準にあるような症状をあげて「初期症状なら軽い投薬で治すことも可能です」とするのは誤りですよね。記者の判断ではないでしょうから、この記事は取材源をあげて欲しかった。http://news.livedoor.com/article/detail/11524073/

うつ病の自然寛解

学生や心理士、他科の医師に「典型的なうつ病を事故などを防ぎつつ、治療しないまま経過をみたらどうなるか」という質問をよくするが、「治る(自然寛解)」という答えがなかなか出てこない。抗うつ薬や認知行動療法など積極的な治療の過度ともいえる広がりの一因になっているように思う。

「プライマリケア医のうつ病治療に抗うつ薬はいらない?」にいただいたコメントに対する私の意見

「プライマリケア医のうつ病治療に抗うつ薬はいらない?(日経メディカル/コラム:http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/series/miyaoka/201508/543254.html)に対して、すでにいくつかのコメントをいただき、ありがとうございました。少し私の意見を追加させてください。
◎プライマリ医が、プラセボ効果を期待して処方できるような薬の候補を予めリストアップしておいて処方する。 →患者さんに対する説明が、「実際は効果が乏しいことが検証されているのに、プラセボ効果を期待して効くと説明する」のように、検証されている事実と異なってはいけないと考えています。
◎医学における統計学を専門家の先生方が研究していただければと思います。 →極端に言えば臨床研究に含まれる症例数を増やすほど統計学的有意差は出やすくなるわけですから、統計学的有意差の臨床的意義はもっと議論されるべきというお考えに同感です。
◎SSRIに括られる薬剤群は抗不安作用はあり、強迫思考を楽にさせる効果はある。 →これはその通りですが、個々の臨床場面でどう生かすかは十分な検討が必要でしょう。
◎SSRIとベンゾ系の抗不安薬はそれなりの棲み分けがされてきました。 →一応棲み分けがされてきたとは言えるかもしれませんが、これは再検討を迫られていると考えます。
◎職場・学校等に復帰しやすくする効果はプラセボと実際は差がないのか、考察してみる必要がある。 →研究で評価しにくい転帰の指標の方が、臨床における回復の程度の実感に近いというのは、多くの精神疾患でみられる課題です。検討を続けるべきですね。
◎一番大切で難しいのは、本当に軽症かどうか見極める力だと思います。 →抗うつ薬療法を重視するうつ病のテキストでは、軽症を評価する方法が、軽視されているというか、あまり記載されていません。それほど難しくない方法でも十分役立つと思います。適当なものがあればまたご紹介します。
◎SSRIが要るか要らないか、という二者択一的問いかけではなくて、「この患者さんにはなぜ使わないのか?あの患者さんにはなぜ必要なのか?」を考えていたい。 →重要なことだと思います。ただ医師ごとにこの判断の差が大きくならないように、個々の医師の判断は透明化されるべきでしょう。
◎認知行動療法も結局手間暇がかかる。 →薬物療法を実施しない場合すぐ認知行動療法という話が出ます。軽症うつ病の場合、基本的な生活指導と当面の問題の解決を一緒に考えていくだけで、認知行動療法を含む本格的な精神療法などを実施しなくても、症状が軽快することが少なくありません。軽症うつ病については、薬物療法の代替手段として、認知行動療法を考える必要はないように思います。  もっと根本的な問題として「典型的なうつ病は、事故などさえ防げれば、治療しなくても自然寛解する」という精神医学の基本的な知識が軽視されすぎているのではないでしょうか。

「プライマリケア医のうつ病治療に抗うつ薬はいらない?」

「プライマリケア医のうつ病治療に抗うつ薬はいらない?」:いつも言っていることをまとめてみました。(全文読むには登録が必要です)。http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/series/miyaoka/201508/543254.html
プロフィール

Miyaoka Hitoshi, MD., PhD.

Author:Miyaoka Hitoshi, MD., PhD.
北里大学医学部精神科
http://kitasatomiyaoka.web.fc2.com/index.html
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002255894818

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR