精神療法と利益相反(巻頭言)

精神神経学雑誌の巻頭言です。精神療法に関係する前半は、拙著「こころを診る技術 精神科面接と初診時対応の基本」とも関係します。

大人の発達障害ってそういうことだったのか

関心ある領域でしたので内山登紀夫先生と対談してみました。終わってみればもっと触れるべきだったことばかり思いつきますが・・・。5月20日以降には書店に出ると思います。「まえがき」と「対談を終えて」(宮岡の書いた部分)をhttp://kitasatomiyaoka.web.fc2.com/20130518otonanohattatsu.pdf に載せておきます。


「脳とこころのプライマリケア」/8巻中5巻目まで刊行

私が監修と編集の一部を担当した書籍です。各先生が相当力を入れて執筆してくださいました。ぜひどこか書店で実物を見てください。一巻ごとの購入も可能です。
http://kitasatomiyaoka.web.fc2.com/201111notokokoro.pdf

「こころの病は、誰が診る:高久史麿, 宮岡 等, 齊尾武郎, 栗原千絵子」

私からみれば身分不相応な対談でしたが、なんとか本になりました​。ぜひ読んでください。

「こころの病は、誰が診る:高久史麿, 宮岡 等, 齊尾武郎, 栗原千絵子」

 http://www.amazon.co.jp/%E3%81​%93%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AE​%E7%97%85%E3%81%AF%E3%80%81%E8​%AA%B0%E3%81%8C%E8%A8%BA%E3%82​%8B-%E9%AB%99%E4%B9%85%E5%8F%B​2%E9%BA%BF/dp/4535983615/ref=s​r_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1312​597186&sr=1-1

「脳とこころのプライマリケア」の出版

「脳とこころのプライマリケア」 http://syg.co.jp/publish/pcpb/​index.html?bid=56 という本(全8巻)を監修(うち1巻は編集)としてお手伝いし​ました。生物学的、心理的、両面から記載されています。ぜひ読ん​でいただければと思います。
プロフィール

Miyaoka Hitoshi, MD., PhD.

Author:Miyaoka Hitoshi, MD., PhD.
北里大学医学部精神科
http://kitasatomiyaoka.web.fc2.com/index.html
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002255894818

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR