抗認知症薬服用の倫理性

抗認知症薬は、服用に関する倫理性が議論されないまま発売され、使われ過ぎている気がします。そのあたりについて書いてみました。http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/series/miyaoka/201510/544151.html

抗認知症薬に関する議論は医療のあり方に通じる

もし効果があるとしても、あれだけ微々たるものしか期待できない抗認知症薬を使うべきか、やめる時期はいつかなどという議論は、医療全体における治療選択や患者さんへの説明と同意のあるべき姿そのものを考えさせられます。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/201508/543549.html

抗認知症薬メマリーの副作用としての不穏、易怒性

抗認知症薬メマリーの副作用としての不穏、易怒性:添付文書にも書かれている副作用ですが、原疾患の症状に似た治療薬の副作用は、原疾患の症状であると誤解されやすいということでしょうね。うつ病におけるSSRIと同じですね。
http://adinfo.tri-kobe.org/download/drug/memary.pdf

抗認知症薬の副作用としての精神症状

メマリー開始時から興奮が強まっているのに担当医が気づかず、セロクエルなどで懸命に対応して、どうにもならず依頼されたケースがありました。メマリー中止で見違えるように落ち着きましたし、セロクエルも中止できました。認知症講習などで、抗認知症薬の副作用としてみられる精神症状があまり教えられてないのかもしれません。

社会でいろいろ言われていることを見直したいですね/運動をしても認知機能にほとんど影響なし

社会でいろいろ言われていることを見直したいですね。

「○○をすれば認知症にならない、というような面白いお話は、大規模研究が徐々に出そろいつつある現代においてはそろそろやめて、高齢者の貧困(経済的なものにとどまらず関係性なども含めた)などの今そこにある危機にも注目しなければならない。」

http://www.carenet.com/news/40562?utm_source=m15&utm_medium=email&utm_campaign=2015090701
プロフィール

Miyaoka Hitoshi, MD., PhD.

Author:Miyaoka Hitoshi, MD., PhD.
北里大学医学部精神科
http://kitasatomiyaoka.web.fc2.com/index.html
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002255894818

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR