精神科医のスキルアップの必要性

「GP連携で自殺企図者の再企図を防ぐ」という講演会を聴講した。こういう話の中で精神科医のスキルアップの必要性という話があまり出てこないのが気になりました。自殺念慮に対して薬物療法だけでなく、適切な面接や社会資源に関する精神科医の知識が不可欠でしょう。今回身体医から提示されたケースの中に、私なら絶対しないであろう精神科医の処方がありました。また再企図を防ぐためには時間をかけて家族の協力や社会資源との連携がなされるべきです。自殺企図に至ったケースについて「防ぐ方法はなかったか」という視点で、他の専門家やコメディカルが加わって担当医と議論する場がもっとあった方がよいのですが、担当医を責めるような印象になりやすいのか、あまりないようです。
プロフィール

Miyaoka Hitoshi, MD., PhD.

Author:Miyaoka Hitoshi, MD., PhD.
北里大学医学部精神科
http://kitasatomiyaoka.web.fc2.com/index.html
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002255894818

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR