都会と地方の大学の医師数(貧富の差)

診療を維持するのがギリギリという人出不足の地方大学の精神科教室の嘆きを昼に聞いた後、偶然夜は研究に専念できる医師まで多数有する都会の教室の会合に出席。「貧富の差」はさらに広がりつつある。医師配置など行政への期待もあるが、自分を含めて大学で教育に当たるスタッフも、大学と社会の関係、研究と臨床の意義など、考えるべき課題が多い。
プロフィール

Miyaoka Hitoshi, MD., PhD.

Author:Miyaoka Hitoshi, MD., PhD.
北里大学医学部精神科
http://kitasatomiyaoka.web.fc2.com/index.html
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002255894818

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR