病名告知

病名だけを告げるのではなく、疾患の性質、治療方法、予測される転帰などの説明が加わってはじめて「病名告知」です。「うつ病」とだけ告げる「病名告知もどき」がどれだけ今日のうつ病診療を混乱させているか、よく考えておく必要があります。基本的には自分で治療する医師、あるいは治療する医師と密接な連携をとっている医師が病名告知すべきでしょう。もうひとつ大切なのは、精神疾患では病名告知が精神療法の一部であり、精神療法には副作用もあるという点でしょうね。
プロフィール

Miyaoka Hitoshi, MD., PhD.

Author:Miyaoka Hitoshi, MD., PhD.
北里大学医学部精神科
http://kitasatomiyaoka.web.fc2.com/index.html
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002255894818

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR