症例報告重視学会

14日午後は東京精神医学会へ。本学会は症例報告が中心であるが、「なぜもっと早く検査しなかったのか」、「なぜこの薬を選んだのだろう」、「鑑別診断に〇〇を含めるべきでないか」などと考えながら各演題を聞き、それを後で、参加した自教室の若手と議論するのも有意義で楽しい。自教室の発表にもフロアから、私があまり着目していなかった問題に関する質問をいただいて非常に勉強になった。精神医学は医学の中でも科学性を求めきれない領域であるから、こういう症例報告重視学会がもっとあっていいと思う。個人情報との関係が今後の課題である。
プロフィール

Miyaoka Hitoshi, MD., PhD.

Author:Miyaoka Hitoshi, MD., PhD.
北里大学医学部精神科
http://kitasatomiyaoka.web.fc2.com/index.html
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002255894818

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR